洗面台の水漏れを自分で修理!これで排水管の掃除も簡単!

関東ですが、連日暖かい日が続いていますね。
西日本は20度まで上がった地域もあるのだとか。
もう春ですね♪

・・・・・

さて。
数日前に、洗面台の排水管から水漏れしました。
ポタポタ漏れる程度の水漏れならまだしも、ジャーっと水が流れるほどの水漏れ。
おかげで洗面所は水浸しになってしまいました。

本来なら絶対業者に頼んでしまうのですが、金額も張るので(電話の口頭では2万位)、何とか出来ないものとか…とダメもとで素人工事をしようと思いました。

洗面台の水漏れ原因
1.老朽化
2.破損
3.詰まり
などが大半らしく、自分で直せる場合が多いみたいですよ。

我が家の現在の状態はこんな感じ。
20160229_092900_HDR.jpg

調べると水漏れは、こちらの排水管トラップのつなぎ目から水が溢れていました。
ナットが緩んでいたので締めてみましたが、水が溢れて止まらないので、排水管の詰まりかもしれないので外してみようと思いました。

このトラップは、うちの場合U管トラップという形でした。
一般的には、U管トラップとSトラップ、Pトラップが主流みたいです。

まずはトラップ内の水抜きをします。
20160229_09290055_HDR.jpg

U管トラップは、下の部分のナットを時計の逆方向に回すと外れて、水抜き出来ます。我が家のは固くて回らず水抜き出来ませんでした。
※SトラップやPトラップは水抜きという作業は無い

水抜きが終わったら、いよいよ排水管トラップを外します。
20160229_092651_HDR.jpg

トラップ自体も、連結部分のナットを時計の逆方向に回せば簡単に外せます。


詰まりや臭い予防に、簡単に出来る排水管の掃除
20160229_091915_HDR.jpg

1、排水管トラップを外やふろ場に持っていく。
2、中を歯ブラシで掃除する
3、排水テール(上にくっついたままの排水管)に歯ブラシを突っ込んで掃除する
※下にバケツは必須

トラコミュ
掃除&片付け


排水トラップを外すことで、本当に簡単に掃除が出来ます。
市販のパイプクリーナーなどは、パッキンを劣化させるそうなので、あまり使用しすぎるのはよくないみたいです。
1年に1度くらいは、こうやって外して掃除することで、汚れと臭いを綺麗に出来ますよ。

さて掃除後。
もう一度装着してみましたが、やっぱり水が漏れるので、パッキンの劣化なのかもしれません。
カインズで新しいU管トラップを購入してきました。
20160301_114119_HDR.jpg

700円程度で購入できます。

取り付けは、下にあるジャバラから取り付けないと上手くいきませんでした。
下にあるジャバラをにU管トラップを取り付けてから、上にある排水管にもう一方を取り付けます。
こうすると、長さもきちんと収まりました。

排水平パッキンをしっかりかませて…
20160302_222519_HDR.jpg

出来たッ!

水漏れしません。

今回の水漏れの原因

素人考えですが、収納の詰め込み過ぎによるパッキンの劣化?かな。と。
パッキンというよりは、トラップや排水管・ジャバラに収納用品が当たってしまい無理な角度になっていた為に劣化したのではないかな?と。
実際、ジャバラ部分がえらく曲がっていました。
収納用品って便利ですが、やっぱり何事にも余裕が必要ですね。

今回は必要な分を、八分目程度に収納しました(笑)

ビフォー
DSCN2600.JPG


アフター
20160302_223749_HDR.jpg

正直、水漏れ修理を業者に依頼したら、2万はかかりました。
それにうちは古いので、いらぬ部分も修理・交換されてしまわれていたら、金額も張ったかもしれません。
古いからこそ、おうちの色々な部分の修繕って、これからたくさんあると思うのですが、出来る部分は自分でどうにかしていきたいなと思っています。

洗面台も古くて買い換えたいけれど、手入れしたり、古いなりにも愛着があるんですよね〜
これからは、家の修繕記事も書いていこうかなって思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
いつもありがとうございます♪
posted by ズボラmama at 14:53 | Comment(0) | 修繕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする