【白黒】ワイヤーと突っ張り棒でキッチンツールを壁面収納へ

始めの頃はキッチンツールを、入れ物にひとまとめにして出しっぱなしにしていましたが、お手入れが面倒なので引き出しにしまうように変更しました。
DSCN3097.JPG

でもやっぱり、一度外に出したままの方が便利でした。

元に戻そうかと思ったのですが、1つの場所にざっくり入っていると、取り出しにくかったのを思い出して、今回は1つずつのツールが取り易いよういしたいと思いました。

トラコミュ
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア


そこで登場するのは、我が家で大活躍のワイヤー収納。

ワイヤーと突っ張り棒2本。
そして今回はフックを追加。
DSCN3345.JPG

こうして、それぞれのツールを引っかける収納に変更させました。

使用した感想としては、とても便利!

最近思うんですが、収納って本当に1つずつモノの指定席を作ってあげると、使いやすくなるんですよね。
ズボラな私からしたら、細かく分けるのなんて面倒って思って投げ込みしてたんですが、それは全く逆でした。

モノの指定席を細かく分ける事で、使う時に「探す」ワンアクションが減る。
これはズボラな人にとっては、慣れたら変えられない事なんだな〜と実感しました。

あ、後キッチンツールも色々買い換えてきました。
前はキャンドゥのシリコンツールを使っていたのですが、つなぎ目の所が洗っても汚くて結構前にセリアのモノに買い替えしました。
DSCN3344.JPG

その後、何処かの100均で購入していたおたまも壊れたので、こちらはニトリでつなぎ目のないしっかりしたモノを購入しました。
ニトリとセリア、一緒でも違和感ないんです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
キッチンツールが丸見え状態なのですが、黒で統一されていて、この感じがとても気に入っています。
posted by ズボラmama at 18:47 | Comment(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タッパー色々購入。お料理の工程は分割派です


いつもはマラソンに参加しないのですが、今回は参加してみようかなと思っています。

タッパーって多少変色しても、匂いがついても、騙し騙し使ってしまいませんか?

いや。
もしかすると私だけかも知れませんが、私はそういうタイプ(;´Д`)

騙し騙し8年以上使ったタッパーは、変色が目立ち匂いもあります。
始めは、安いから汚くなったら取り替えようと思って購入したのに、気がつけば8年。

本当にズボラ過ぎな私(≡ω≡.)

素敵ブロガーさんは、タッパーまで素敵でした。
一番ビックリしたのは、タッパーなどでも10年以上持つモノを購入するという事で、そのスタートラインから私とは考え方が違うんだなと。

トラコミュ
キッチン雑貨


モノを大事に長く使っていく事。
そういうマインドみたいなものが、片付けや掃除・収納にも直結しているような気がします。

収納や片づけが進んできたので、良く使うモノで劣化しているものは、少しずつ揃え直していこうと思っていました。

耐熱ガラスのタッパーです。
DSCN3129.JPG

素敵ブロガーさんお勧めの琺瑯タッパーは、匂い移りも色移りもほとんどなく、10年以上使えるモノだと思います。
でもわが家では、直火で使う事もないからわざわざ高いものでなくても良いかという結論になりました。

私は料理は熱いものをそのまま入れる事が多く(粗熱が取れるまで待てないタイプ)、今までタッパーを大分駄目にしてきました。
なので、耐熱容器であり、匂いと色移りしない物と考えるとガラスが妥当かな〜という感じです。

耐熱容器もピンきりで、お高いものもあれば、安価なもののあります。

今回も、わが家の救世主ニトリで購入。
大型と中型の保存容器です。
ガラスだからかなり重いのですが、一番気にしていた色移りと匂い移りはありません。
密閉もきちんとされるので、購入してよかったと思いました。

値段は大型が500円弱。
中型が300円弱でした。

もう1サイズあったのですが、一番欲しかった極小サイズはありませんでした。

仕方が無いので、今度はIKEAにて捜索。
DSCN3134.JPG

希望していた極小サイズに近いものがありました。

こちらもニトリの容器とほとんど変わらない使い心地。
300円弱で購入できました。

メリットは
・匂いが付かない
・色移りがしない
・密閉度が高い

デメリットは
・ガラスなので重い

どれもとりあえずは1サイズ1個ずつのお試し購入。
必要なサイズは追加予定でしたが、のらりくらりやれています。

ガラスのタッパーはそこまで高くないので、購入しやすい点が良いですね。
とはいえ、やっぱり用途によっては、100円均一のタッパーでも用が足りそう…

気になるタッパーの用途なのですが…

私は忙しいからこそ料理の工程を分けるのに、タッパーを使用しています。

我が家では、タッパーでいわゆる常備菜とかの作り置きはほとんどしていません。

タッパーの使い道というと、残ったカレー・煮物などの保存で使います。
逆に言うと、それ以外での使い道はほとんどありませんでした。

独身の頃はそれで済んでいたのですが、結婚して子供が生まれてからは、料理の時間に料理を作るのが難しい状況になりました。
そこで1年前から始めたのが、料理の工程分けです。

主に、切る・調理と仕上げです。

基本的には、朝に昼食と夕食の「切る」工程をしています。
その日のメニューの野菜や肉を切って、タッパーにまとめて入れています。
ここでタッパーを大活躍させています。
20151107142147229.jpg

玉ねぎや肉などの臭いのあるものは、ガラスのタッパーが大活躍しますが、最近思うのが臭いの無いものは100均のプラタッパーで良いような気がしています。

ただ、最近はまとめ買いなので、時間があれば常備菜もどきも作るようになりました。
こうなっていると、琺瑯のタッパーの方が、調理から保存まで出来て、洗物も少なくなるので便利だなぁと。

そんな訳で購入したのが、琺瑯の小さい鍋。
20151107142141775.jpg

タッパーじゃないけれど、調理後に冷めたら蓋を閉められるようになっています。
※なんかタブレットで写真撮影したら、料理がまずそうに見えてしまいますね…

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
posted by ズボラmama at 14:24 | Comment(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【白】カインズの白いブラインドでお部屋を明るく涼しく

我が家は築20年の古めかしい中古戸建を購入しました。

キッチンリビングも、壁紙はリフォームしたものの昔ながらの部分が大きく目立つ場所。
中でも窓枠は、本当に古めかしい昔風。
DSCN3026.JPG

ずっと西日が差しこんで暑いし、古い。
自分好みではない部分だったので、いつか木枠に色を塗りたいと思っていたのですが、この際面倒だから隠すのもありかなと。

トラコミュ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

というのも、2階のパソコン部屋も同じく気に入らない部分をブラインドで隠すことで、好みのお部屋になったからです。
DSCN2121.JPG


そこでカインズホームでブラインドを探すと、88×98サイズで980円の安価な白のブラインドを購入することが出来ました。
DSCN3030.JPG

早速、電気ドライバーで取り付け。
金具を止めるだけで簡単に取り付け出来るので、2つで15分程度で取り付け完了です。

DSCN3031.JPG

白…というかアイボリーでしたが、壁紙にマッチしてくれてスッキリしました。
またお気に入りの空間に1歩近づけましたよ。
でも、夏の暑い時期にこういう作業はしんどいですね。

今回も満足。満足。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
posted by ズボラmama at 14:28 | Comment(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする